店舗アプリ作成サービス「UPLINK」は、
経済産業省が認めた

I T導入補助金
対象商品です。

UPLINKご契約1年目の利用費総額の
最大2/3が補助されます。

UPLINKを3店舗で利用する場合

UPLINKを3店舗で利用する場合、1年目の通常利用費は税別40万円(初期費用10万円、月額利用費2.5万円)ですが、当補助金が適用されますと、26.6万が交付されます。

1年目の
通常利用費
40万円
IT導入補助金
26.6万円
実質負担額
13.4万円
  • 応募締め切りは
    2017年6月28日(水)18時
    2017年6月30日(金)17時までに経済産業省に申請する必要があるため、当社へのお客様からの申請は、2017年6月28日(水)18時までとさせて頂きます。
  • 申請はIT導入支援事業者である
    当社が行う
    申請にあたって書類を作成する必要があり、お客様に必要項目のヒアリングをさせて頂きます。
  • 応募対象者は
    従業員数300人以下の企業・組合様
    当補助金は、優良なIT商品の導入によって中小企業・小規模事業者の経営力向上・生産性向上が目的とされております。
    こちらの条件を満たされているお客様は、当ページ下部のお問い合わせフォームよりご応募ください。
  • 申請採択後UPLINKの
    導入・支払を先行して行う
    申請の採否は2017年7月中に通知され、補助金交付決定後UPLINKの導入を行い、その利用費についてまずはお客様にお支払い頂きます。UPLINK導入後30日以内に経済産業省に完了報告を行い、その報告内容を受けて補助金の金額が決定し、交付されます。

IT導入補助金とは

平成28年度補正 サービス等生産性向上IT導入支援事業「IT導入補助金」は、
経済産業省が中小企業・小規模事業者の生産性を向上することを目的とした補助金事業です。
実店舗やネットショップの売上アップのための販促サービスを導入する経費の2/3が補助の対象となるため、
実質的なコストを1/3に抑えることが可能になります。

補助対象サービス・補助額

当事業に登録されたIT導入支援事業者「株式会社サイファ」の提供するITサービス導入費(年間)が対象となります。
※当補助金交付決定前に導入したサービス利用料金は補助の対象外です
※補助額は導入サービスによって異なります

補助対象経費区分
株式会社サイファ提供の
当事業登録ITサービス
補助率
2/3以内
補助上限額・下限額
上限額:100万円
下限額:20万円

公募要領

当補助金は、予算(100億円、補助予定件数3万件)に達し次第終了のため、申請は先着順となります。
補助金交付を受けられる事業者の条件や申請方法などについて、詳しくは下記公募要領をご確認ください。

https://www.it-hojo.jp/doc/pdf/application_guidelines.pdf 【2次申請受付期間】
2017年3月31日(金)~
2017年6月30日(金)17時まで

補助金申請手続の流れ

IT導入支援事業者である株式会社サイファが、あなたに代わって補助金申請手続きを代行いたします。

貴社
IT導入
支援事業者
株式会社
サイファ
IT導入
補助金事務局
(経済産業省)

代理申請
依頼

   

事業計画
作成

事業計画
作成支援

 
 

交付申請

 
   

交付決定

契約・支払い・
納品

   
 

完了報告

 
   

補助金交付

 

後年報告

 

※完了報告時、後年報告時にご提出いただく書類があります

制度の詳しい内容はIT導入補助金ホームページにてご確認ください。

IT導入補助金ホームページ

専門スタッフより
ご提案させていただきます

TOPへ戻る