リラクゼーション

「メンバーズカードを紙からアプリに変更してリピート率向上。お客様に再来店してもらうメリットを数多く用意しております」

鴎迪足道 秋葉原店/店長/海さん

中国本土をメインに国内外に数多くの店舗を抱える鴎迪足道グループ。日本では『鴎迪足道(オウテキソクドウ)』3店舗、『温石庵(オンジャクアン)』2店舗を展開。クーポン、スタンプ、ポイントと豊富な特典を用意しています。


お客様に伝えたい情報を届けることや様々な特典をまとめて提示できるようになりました。

これまでは紙のメンバーズカード(スタンプカード)を使用していましたが、来店時に忘れるお客様が多かったので電子化したいと思っていました。また、お店の情報をメールマガジンで配信していましたが開封率が低いため、伝えたい内容がお客様に届いていないのではないかと悩んでいました。アプリのスタンプカードであれば、お客様がスマートフォンを忘れない限りスタンプを付与できます。特典はスタンプだけでなく、クーポンやポイントも登録できるので、アプリを通じてお客様に様々なメリットを提示できるようになりました。

プッシュ通知は、お客様のスマートフォンに直接情報を届けられることが気に入っています。UPLINKは操作が簡単なので使い勝手が良く、サポートがしっかりしているので助かっています。

アプリのショップカードはレジ前のわかりやすい場所に置いて口頭で案内しています。

ポイントカードの特典やスタンプカードの利用方法がわかるチラシを壁に貼って告知しています。

アプリの宣伝は、来店時の声掛けから施術後のホッと一息つく時にも行っています。

アプリの宣伝は、待合をメインに行っています。レジ前のわかりやすい場所にショップカードを置き、「アプリはメンバーズカードとして利用できるのでダウンロードしてください」とお伝えすると、ほとんどの方がその場で登録していただけます。毎月、全店舗で400人以上の方が新規登録してくれています。
アプリの初回ダウンロード特典は、店舗によって内容が異なり、時期によっては季節のメニューをいち早く体験できるのでオススメです。施術後は、待合で中国のお茶をサービスするのですが、目の入る場所にアプリのダウンロード用チラシとポイントカードのランクアップ特典の詳細が書かれたチラシ、スタンプの利用を促すチラシを並べて掲示しています。

施術後には日本で売られていない中国のお茶「張一元」をサービス。お茶を飲み終えたタイミングでショップカードを手渡すこともあります。

紙からアプリに変更したスタンプがお客様に好評。ポイントと併用できる点もうれしい。

スタンプカードは全店で毎月700~800回付与されています。再来店を促す定期自動配信の設定やプッシュ通知を配信することでリピート率が向上。お客様からは「紙のメンバーズカードを持ち歩く必要がなくなり便利になった」と喜びの声をいただいております。また、スタンプとポイントが同時併用できることもお客様に喜んでいただいています。今後は、再来店をしてもらうメリットを更にお客様に感じてもらうために誕生月クーポンを用意することを検討しています。

海さん


鴎迪足道グループ内で技術・サービス指導を統括。4年前から『鴎迪足道 秋葉原店』の店長を務める。日本滞在14~15年。

鴎迪足道 秋葉原店(取材店)

住所:東京都千代田区神田佐久間町2-18 森本ビル2F・3F
営業時間: 月~土11:00~24:00、日・祝11:00~23:00

鴎迪足道 秋葉原店 詳細はコチラ

 

専門スタッフより
ご提案させていただきます

TOPへ戻る