飲食店

「アプリ一つで『こななの世界観』が全て発信できます! 誕生月クーポンは、お客様が自発的に会社の同僚にお勧めする“アプリ使用の輪”が生まれています。」

こなな/セクションリーダー/五味友美さん (左)

こなな/銀座店スタッフ/堀部美菜子さん (右)

日本の四季から生まれる素材をふんだんに使用した和ぱすたの人気店『こなな』。お客様に『こなな』をもっと身近に感じてもらいたいという想いから17店舗でアプリを導入。スタンプからクーポン、プッシュ通知まで幅広い機能をアプリで展開しています。

全てのツールを集約。お客様に配信した告知が履歴として残るのが魅力。

「お客様に『こなな』を身近に感じてもらいたい、また『こなな』の世界観を発信していくツールとして何が一番いいのか」を考えた時にアプリはどうかという話になりました。これまでは、InstagramやFacebook、LINE@を使用していましたが、「もっと作りこんだものが欲しいね」という話になり、『こなな』の世界観や情報を発信するのにアプリがもっとも適していると感じました。ホームページを見てもらうにはお客様に検索してもらわなければいけませんが、アプリはダウンロードしてもらえれば、簡単にスマートフォンで確認できます。また、アプリはホームページやInstagram、予約を繋ぎこむことができ、プッシュ通知で配信した告知が残ります。目に見えて情報を残せる部分が凄くいいなと思いました。

アプリダウンロード用のQRコードが入ったチラシをレジ下に貼って宣伝をしています。

アプリを利用していないお客様がお帰りの際には、ショップカードをお渡ししています。

クーポンは配信だけでなく、声掛けとクチコミで利用数が上がります。

2019年2月からアプリがスタートし、現在のアプリ会員様が約15,500人(2019年6月12日現在)。毎月"7"が付く日に行っている「こななの日」が好評で皆様にご利用頂いております。プッシュ通知で配信している「こななの日」は、パスタとおばんざいと甘味がセットで1,000円のお得なメニュー。銀座店では1日約40件のご利用があります。銀座店では、注文をとる前に「アプリをお持ちですか? 本日から利用できるクーポンがあります」と必ず声掛けを行っているので利用頻度が高いです。アプリダウンロード後、60日間利用できる「初回限定クーポン」はパスタと甘味を1,000円で提供していますが、2019年5月は1,051回の利用で105万5千円の売り上げとなりました。誕生月に使用できるパスタと甘味の無料クーポンは、お客様が自発的に友人や会社の同僚に伝達してくれるので"アプリ使用の輪"が生まれています。あるお客様は「社食だね」と言ってくれています(笑)。

各テーブルには、紙のスタンプカードがアプリに変わったことをお伝えするPOPを置くことでアプリのダウンロードを促しています。

管理しやすいスタンプ機能。UPLINKの細かいサポートは安心です。

スタンプ機能はとても重宝しています。これまでは紙のスタンプカードを使用していましたが、アプリになったことで管理もしやすくなりました。「紙だと面倒だからいらない」とおっしゃっていたお客様が「アプリならスタンプを貯めたい」と言う声もありました。スタンプは全体で毎月約4,000回以上押され、銀座店だけでも1か月に800回位利用されています。今後はスタンプの特典内容が書かれたPOPやこななの日(7の付く日)のPOP、甘福の日(毎月20・21日)のPOPを店頭に貼ってもらい、スタッフが声をかけやすくして店舗に入ってもらうきっかけやアプリをダウンロードするきっかけを作っていきます。
UPLINKはデザインの細かいところまで対応してくれるので、ブランドの雰囲気を伝えやすいことや随時運用のサポートしてくれるので安心してアプリを活用できます。

五味友美さん(左)

堀部美菜子さん(右)


五味さんは株式会社ポトマックのアリガッツ・こなな UNIT_セクションリーダー。銀座店スタッフの堀部さんはコミュニケーション能力が高く、アプリの魅力を最大限にお客様にお伝えしています。

こなな 東急プラザ銀座店(取材店)

住所:住所:東京都中央区銀座5-2-1 東急プラザB2F
営業時間:11時〜23時(L.O.22時)

こなな 東急プラザ銀座店 詳細はコチラ

 

専門スタッフより
ご提案させていただきます

TOPへ戻る