2017.03.30メディア掲載(高知経済新聞)

UPLINKで制作したアプリが高知経済新聞に掲載されました。 高知県のアパレルショップ「Favori(ファボリ)」のアプリになり、 ユーザーと1対1でやり取りできるUPLINKならではのトーク機能の活用事例が紹介されています。

LINEのトークのようにタイムライン形式で写真とテキストのやり取りができ、 それをLINEではなく店舗のアプリ内で行えるためプライベートのやり取りが主体のLINEと棲み分けができ、 店舗様、ユーザー様双方に好評です。

アパレルショップの場合、通常来店後に店舗内で行われるサイズ確認や在庫確認を事前にトークで済ませておけば効率的です。 ユーザー様は事前に好みやサイズを伝える、店舗様はそれを予め用意しておく、来店後試着で最終確認を行い購入という効率的な流れを作れます。

自店のアプリ制作にご興味のある皆様、お気軽にお問合せください。

お知らせ一覧ページへ

専門スタッフより
ご提案させていただきます

TOPへ戻る