2016.5.17
トップ画面アイコンより任意のWebページへリンクさせる“Webリンク”機能のご紹介。

機能紹介:トップ画面アイコンより任意のWebページへリンクさせる機能イメージ画像

①アイコンと指定のWebページを紐づける事で、より自由度の高いアプリの運用を実現
Webリンク機能の実装により、アプリトップのアイコンから、店舗の公式サイトなどへ遷移させることが可能。他にもフェイスブックなどの各種SNSとの連動や、外部予約ページのリンクを持たせることもできます。煩わしい手間を省いた簡単な設定方法により、既にあるリソースを最大限に活用したアプリ運用が可能となります。
注)Webリンク機能は「お知らせ(プッシュ通知)」以外のアイコンで利用可能。

②カスタマイズ機能を活用し、オリジナリティのあるアプリが作成可能
リンクさせるアイコンは項目名・画像・配置を任意でカスタマイズできるため、より自由度の高いアプリへと仕上げることができます。
【関連項目】
レイアウトカスタマイズの詳細へ >

お知らせ一覧ページへ

専門スタッフより
ご提案させていただきます

TOPへ戻る